診療について

患者の気持ち-ひたちおおみやクリニック

診療について

在宅医療とは

在宅医療は、広い意味では、患者様がご自宅で診察や投薬、点滴や酸素投与などの医療行為を受けること全てを在宅医療と言いますが、狭義としては所謂「訪問診療」を受けることを指しています。


訪問診療とは

身体が不自由である等の理由で外来通院が難しい患者様のご自宅へ、患者様と契約した医師が定期的に訪問して診療を行うことを言います。
そして、訪問看護ステーションや介護士、ケアマネジャーの方々と適切に協力しながら、安心して在宅療養が出来るようなお手伝い致します。

ページトップへ

訪問エリアについて

当院では、すぐに駆け付けることのできる身近な訪問医でありたいとの考えから、常陸大宮市を中心に城里町、那珂市、常陸太田市の一部のエリアを想定して訪問診療を行っております。尚、距離により対応できない場合がございます。まずはお気軽にご相談下さい。

ページトップへ

訪問までの流れ

お問い合わせ・ご相談

まずはお気軽にお電話下さい。 TEL:0295-53-5510

現在の病状や療養に関する今後のご希望などを、分かる範囲で結構ですので、お聞かせ下さい。尚、事前に医療機関からの紹介状をご用意頂けますとスムーズです。
また当院では、訪問診療に関する相談外来も開設しておりますので、どうぞご利用下さい。

お打ち合わせ

ご自宅や現在の入院先などでお打ち合わせさせて頂きます。

尚、お打ち合わせ先のお願いする場合や、地域によってはお断りする場合もございますので、予めご了承下さい。

診療方針の決定・ケアチームの編成など

現在の病状や今後のご希望に合わせた最適のプランをご提案致します。
また、療養環境の整備についてもお手伝い致しますので、お気軽にご相談下さい。

尚、ご契約にあたりましては、以下のような書類が必要となります。
申込書、同意書、医療保険証、介護保険証、各種医療証(お持ちの場合)

ご訪問開始

退院直後の患者様や、自宅療養開始当初の不安な時期は訪問頻度を増やすなどの対応も可能ですので、お気軽にご相談下さい。

ページトップへ

費用について

訪問診療は、医療保険が適応となりますので、お支払頂く金額は健康保険による一部負担金となります。
また、保険診療のため高額療養費・高額医療費制度が適用となり、高額になった医療費は申請により払い戻しされます。

要介護・要支援認定を受けている方については「居宅療養管理指導費」(療養生活全般についての指導・助言・連絡・管理をすることに対してかかる費用)のご請求があります。 尚、交通費と、一部の医療器材について自費負担をご請求させて頂く場合がございますので、予めご了承下さい。

ページトップへ

当院の医療体制

24時間365日いつでもお電話頂くことが可能です!

お電話を頂ければ、夜間・休日でも必要に応じて訪問し、診療・治療を行います。
また、医師・看護師がいつでも緊急往診できる体制を整えています。

疾患や障害に関わらず訪問診療が可能です!

在宅診療について経験豊富な院長を中心に、総合的・継続的に診させて頂きます。
また、必要に応じて専門医・高次医療機関と連携を取りながら療養方針を決めていきます。

住み慣れた環境下での疾病予防・治療が可能です!

生活環境に合わせて療法を調整し、日常生活を継続しながら、迅速な対応が可能です。
また、癌などの痛みにも、医師が症状変化に応じて緩和医療を行うことが可能です。

ページトップへ

在宅での看取りについて

元来、人生の最期を住み慣れた我が家で迎えることは当たり前のことでしたが、医療保険制度の充実にも起因し、日本では病院でお亡くなりになる方が約80%になっています。
そして、この数字は世界的に見ても多い割合であり、昨今ではこれを見直す機運が高まっています。厚生労働省の調査によれば、予後が限られているのなら、ご自宅で過ごしたいと考えている方が約80%に上るという結果も出ています。

では、なぜご自宅での看取りが実現できないのかと言えば、その要因の多くは「医療や介護の体制に対する不安」で、病気そのものの具合が悪くて自宅で過ごせないという方はわずかという調査結果も出ています。またその中で最も多かったのは家族の負担を懸念する声、そして往診医の確保、急変したときの対応、入院先の確保など医療面の不安が続きます。

これらを解消することが、当院では、患者様ご本人、そしてご家族が自然な看取りを実現するための不安に応えていくことが在宅医の指名であると考え、休日・深夜問わず、必要があれば医師がご自宅に往診できる体制を整え、患者様の終末期ケアを支えて参りますので、どうぞお気軽にご相談下さい。


ページトップへ

相談外来

在宅医療・訪問診療に関する様々なご相談に応じます。
経済的なこと、ご家族のこと、療養上の不安や病気との付き合い方などを一緒に考え、制度やサービスの利用に関するアドバイスも行います。
患者様、ご家族お一人お一人に寄り添い、地域ネットワークの要としての機能を果たしていきたいと考えております。

相談外来にお持ち頂きたいもの

診療情報提供書(今おかかりの医療機関の紹介状)、画像CD、健康保険証(他にお持ちであれば限度額適用証や介護保険証)、介護保険証、お薬手帳など。
尚、相談外来には原則として実際に介護されるご家族にご来院頂いております。
また、健康保険外の費用として相談外来料がかかります。

ページトップへ

医療関係者の方へ

昨今、訪問診療に力を入れている支援診療所の数も増えて来ていると思います。
その中で、複数の医師で構成される強化型支援診療所の形をとる医療機関が多い現状において、「より地域に密着した」「フットワークの軽い」「顔の見える医療が行える」、小回りの利くクリニックの存在は、患者様とご家族にとって、今後より重要な役割を果たしていけるのではないかと、当院は考えております。

常陸大宮市を中心に、拠点病院、一般病院、緩和ケア病棟(ホスピス)、地域の診療所、訪問看護ステーション、調剤薬局(訪問薬剤管理指導)、訪問歯科医院、他科の往診医、ケアマネジャー、ヘルパーステーション、福祉用具業者、訪問リハビリ、訪問入浴、デイサービスセンターなどの方々と強固なネットワークを築き、そして、地域で最も話しやすく無理を聞くことのできる医師でありたいと思っています。
在宅医をお探しの際は、ぜひ当院へお気軽にお問い合わせ下さい。

ページトップへ